もみあげは髪をまとめたときや、耳にかけたときなどに目立つ場所です。まとめきれなかった短い髪の毛が残りやすいほか、産毛も生えていますので、結構ぼさぼさになることも多いです。

そのようなもみあげでは、ヘアスタイルやメイク、ファッションなどがすべて台無しになってしまいますので、露出するときは事前に処理を済ませておきたいです。

もみあげ脱毛をすればお手入れが不要になる

とはいえ自己処理では、いくら処理してもまたすぐに毛が生えてくることになります。その点脱毛は毛が目立たなくなったあとは手入れが必要なくなるため、どんなときでも、もみあげのことを気にせずに過ごすことができます。

また、もみあげをキレイな形に整えてもらうことも可能で、好きなデザインに仕上げてもらえるというのも魅力です。

効果が実感できたときに脱毛をやめるのが最適

そんな脱毛は毛周期に合わせて何回か施術を受けるようになっているのですが、毛の生え方には個人差がありますので、どれくらいの変化で満足できるかにも差が出てきます。

そのため最初に回数をまとめて契約するのではなく、施術を受けるごとに料金を単発で支払える都度払いを利用すれば、効果を実感できたときに脱毛をやめることが可能です。

施術毎の変化を確かめながら脱毛を決めたいという方は、こういった都度払い制を採用している場所を探すようにしたいです。

もみあげ脱毛はステロイドの服用中でも可能か

ステロイドの服用中や塗っている時には、レーザーやフラッシュといった光を使ったもみあげ脱毛は、施術をお断りするエステやクリニックがほとんどです。

もみあげだけに限らず、他の部位も同様です。これはステロイドが、レーザーやフラッシュの光を集めるといった性質があるからです。

全体的に光エネルギーを集めてしまう可能性が高い

通常光脱毛は、レーザーであれフラッシュであれ、毛の黒さに反応し、そこに集まります。集まった後は光エネルギーから熱エネルギーに変わり、発毛組織を破壊します。

これが光脱毛のプロセスです。日焼けをしてしまうと施術を断られてしまいますが、毛と肌色との色差が強くないため、効果も出ないばかりか、肌の黒さにも反応しまい、広範囲のやけどのリスクを負うためです。

これと同様に、ステロイドを含んだ肌は全体的に光エネルギーを集めてしまう可能性があります。それだけやけどのリスクを負うことになるのです。

肌トラブルも起きやすいのでステロイド服用中の施術は避けましょう

またシミや色素沈着を起こしやすいことも言われていますので、照射によってその面でのトラブルも起こってしまう可能性があります。

ただし服用や塗るのを一時的に中断することで、施術を受けることはできます。どのくらいの期間をあければよいのかといったことは、各エステやクリニックなどに問い合わせを行い、施術後服用などを再開できるのはいつが良いのかなども合わせて尋ねておきましょう。

脱毛が怖いと思っている人はカウンセリングから

脱毛を受けてみたいけれども、怖い気持ちがあってなかなか勇気が出ないという人も多いのではないでしょうか。

誰でも初めてのことは不安に思うものですし、仕組みを知らないと健康に問題があるのではないかと思って心配になってしまうのも無理はありません。

脱毛の光は体に悪影響を及ぼすのか

しかし、脱毛というのは安全性の高いものであり、毛にしか作用しない特殊な光を照射することで、ムダ毛を処理する仕組みとなっているので、基本的には体に悪影響を及ぼすということはありません。

理屈を理解すれば多少は受けやすくなるものですが、それでもまだ怖いという気持ちを持っている人は一度サロンやクリニックでカウンセリングを受けるところから始めてみるのが一番です。

疑問点や不安点があるならまずはカウンセリング

サロンやクリニックでは無料でカウンセリングを受け付けているので、疑問点や不安点を解消することができます。

実際に脱毛体験をしてから本格的に契約をするかどうかを決めることもできるので、悩んでいるのであれば相談から始めてみると安心することができます。

お金もかかりますし普段あまり足を運ぶような場所ではないだけに、興味はあるけれども実際に受けるのは少し怖いというのは無理もない話であるため、カウンセリングから初めてよく理解をしてからどうするのか決めるという方法があります。

体験をしてみれば怖いことはないもないということがわかりますし、どのような場所で脱毛をするのが良いのかということを判断する材料にもなるので役に立ちます。

 

当サイトにもみあげ脱毛が受けられる話題の脱毛サロン・クリニックをランキングで紹介しているのでチェックしてください。

話題のもみあげ脱毛サロン・クリニックランキングはこちら

ミュゼは最短1ヶ月間隔で予約が可能

ミュゼは、脱毛の施術を受けられるサロンです。最短で1ヶ月間隔で予約を取ることができます。同じ部位の施術も、施術日から最短1ヶ月でとることができます。また、公式アプリのミュゼパスポートを使用した場合、当日、翌日、今週などの予約をすることが可能です。

最新の脱毛施術は短時間で終わるため以前より予約が取りやすい

施術に用いるマシンが新しくなり、以前と比べると施術にかかる時間を短縮できるようになっており、さらに予約がとりやすくなっています。

脱毛は、自己処理を続けていると、埋もれ毛や、シェービングによるカミソリ負けなど、さまざまなトラブルが起きる可能性があります。

そのため、プロによるお手入れをおすすめします。初めて脱毛を行う場合でも、初回カウンセリングで脱毛についての詳しい説明を聞くことができるので、安心して施術を受けることができます。

ホームケア用品も完備しているミュゼでまずは無料のカウンセリング

回数を重ねる度にムダ毛は薄く、細くなっていく特徴があります。完了までにかかる期間は個人差がありますが、複数回施術を受けることで完了へ導きます。ミュゼでは、独自開発されたミルクローションを使用しており、お肌の乾燥をケアすることができます。

ミュゼで行う施術時はもちろんのこと、ホームケア用にも販売されています。脱毛は、お肌が乾燥していると施術の効果が十分に得られない場合があるため、保湿をすることがポイントです。

ホームケア用品も充実しているサロンのため、脱毛効果をより実感することができます。初回カウンセリングは無料ですので、是非一度予約をしてみてはいかがでしょうか。

襟足脱毛の費用は高い?

襟足のムダ毛を処理する方法は様々あります。例えば自分でカミソリ等を使って処理する場合は、ほとんど費用がかからずに済みますが、何回処理しても同じように生えてきてしまう上に、肌トラブルに悩まされるという欠点があります。

プロの方に施術をして貰い安全な処理をしましょう

できれば技術と知識を兼ね備えた信頼できるプロに脱毛の施術をしてもらうのが最も安全です。エステやクリニックで施術を受けた場合、自己処理に比べて費用は高いとはいえますが、プロの施術はムダ毛そのものを生えなくしていってくれるので、施術完了後は美肌を維持しながらも度重なる肌トラブルに悩まされる心配が無くなります。

初期投資こそある程度かかるものの、自己処理から解放されて、ムダ毛のない美肌を維持できることを考えると決して高い費用とはいえません。中でもクリニックで行われている医療レーザー脱毛は永久脱毛に分類されるため、ムダ毛のない状態をほぼ永続的に維持できる点でエステよりもさらに魅力的な施術方法になっています。

自分では見えない襟足は実は他人から目につきやすい

襟足は初めてプロの施術を受ける方でも、照射範囲が狭いため比較的気軽に受けやすい部位です。髪の毛をアップにした時に、よく人から見られやすい部分でもあるので脱毛して良かったと思えることも多く、コストパフォーマンスに優れている施術箇所であるといえます。